« 2012年10月05日 | Top

最新記事【2012年11月28日】

.

裁判や調停などをする場合に裁判所に提出する「訴訟委任状」の書き方について。

【訴訟委任状の書式礼】
以下に、訴訟委任状の典型的な書式礼をを示します。
用紙は、一般的な白の便箋やコピー用紙を使用して構いません。

            訴 訟 委 任 状
平成〇〇年〇〇月〇〇日 
(委任者)住所
      氏名

私は次の弁護士を訴訟代理人と定め、下記の事件に関する事項を委任します。

                   弁護士  (弁護士氏名)
                   住所  (弁護士住所)
                   電話
                   FAX

第1. 事件
  1. 相手方
   被告人又は原告 住所
    名称
  2. 裁判所
    〇〇裁判所
  3. 事件の表示
    〇〇請求事件(平成〇〇年(ワ)第〇〇号)

第2. 委任事項
  1. 上記事件の一切の訴訟行為を代理する権限
  2. 反逆の提起、和解、調停、請求の放棄認諾
  3. 控訴、上告若しくは上告受理の申立て又はこれらの取下げ
    〇〇請求事件(平成〇〇年(ワ)第〇〇号)
  4. 復代理人の選任


※住所と氏名は自著です。
※住所と氏名は住民票のとおりに書きましょう。旧漢字も略さずに書きましょう。

委任状の書き方・書式サンプル集

委任状の書き方や様式・注意点について説明します!サンプルや雛形もおいてありますので、不備のない委任状を!!